日々の体重や食生活をダイエット日記というメモを残すことで、日々の食生活をチェックして痩せようというレコーディングダイエット。

注目されているのが、計るだけとか書くだけと言ったダイエット法で、体重の推移や食べたものを記録とて書き出し、グラフ化などをする作業のことです。

ダイエット中だという自覚を促し、やる気を高める効果があると言われています。

記録をつける手段として、携帯電話やインターネットでダイエットダイアリーを利用する人が増えているようです。

インターネットでは、ダイエットダイアリーというサイトの利用者が増えています。

ある程度日記をつけたところで、その道のプロから状況を判断してもらうサービスなどもあります。

ダイエットに役立つダイアリーを作成することができるでしょう。

日々の食事内容や間食の内容を記録することで、自分がトータルで何を口に入れているかをチェックできるようになるのです。

食事を抜く断食ダイエットでもプラセンタ美人酵素は使われ、レコーデングする事で酵素の効果もあり更にスリムを期待できるでしょう。

他にも今後ダイエットを進めて行くためには、何をどのくらい減らせばいいのか、足りてない栄養をどのように摂るかなどの基本情報を得ることも可能です。

ダイエットダイアリーに日々の体重を測って書き込むことで、グラフにするなど情報分析機能も使えます。

ダイエットダイアリーの機能で、体重の推移や摂取カロリーをわかりやすい形で捉えることができますので、一層ダイエットへのモチベーションを高めることができます。

ところで、レコーディングダイエットで本当に痩せられるのかというと、続ける上で注意しなければならない事は、日記をつけることに挫折しないようにする事です。

レコーデイングが続かないとダイエットもできません。

日記を書くこと自体に新鮮味を失って飽きてしまったり、日記つけ作業が億劫になるなど、ダイエット日記に挫折する理由は無数にあります。

なぜダイエットを日記に残すのか、その作業の意味あいがはっきりしていなければ続ける気力も維持できません。

日記という形でダイエットの記録を残すことは、その作業自体がダイエットになっているのです。

レコーディングダイエットとダイエット日記は、記録を残すという点でよく似ています。

ダイエット日記は書いたり、カロリーを全て書き出すというとてもシンプルなダイエット方法で、ごく簡単な方法でありながら、ダイエット効果が期待できるのはどういった成り立ちでしょう。

やはり食べた物を書き出すという行為によって、今日は食べすぎたとか、昨日の総カロリーが低かったから体重が減ったとか、はっきりとカロリーや体重を数字として把握できるからです。

体重の減り具合と食習慣や運動量の関連性がわかれば、おやつを我慢しようという気になったり、運動をしたい気持ちになれたりします。

ダイエット日記を見直すことで、今後のダイエット成功に向けての方向性がわかるのです。

日記をつけながらダイエットをすことは、ぱっと見ると効果が薄いように感じるかもしれませんが、実際のところダイエットをスムーズに行うための大きな支えになるものだといえます。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://ai.yb51.org/tb.cgi/6

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー